三段ベッドでお部屋の間取りを有効活用|デッドスペースを減らすコツ

内観

三段ベッドのメリット

寝っ転がる子供

ベッドには様々な種類があります。なかでも二段ベッドは世間的にも有名ですが、三段ベッドは意外にも知らないという人は多いのではないでしょうか。最近はそのメリットの豊富さから、お子様が3名以上いるご家庭で、三段ベッドを購入するケースが非常に増えています。ご家庭の間取りの条件に合えば、三段ベッドを有効に活用することが出来るかもしれません。

三段ベッドは二段ベッドよりも使用する人数が増えるというのが最大のメリットになります。3人のお子様がいると仮定した場合、2人が二段ベッドを使用していると、もう1人は別のベッド、もしくは布団で寝ることになります。2段ベッド以外にもう1台ベッドを部屋に置くと圧迫感が増しますし、部屋の間取りを有効に利用出来ているとは言えません。なにより仲間外れにされているような心境を1人にだけ味合わせたくない、と思うのが親御さんの本音なのではないでしょうか。その悩みを解消してくれるのが三段ベッドなのです。

三段ベッドであれば、3人兄弟でも仲良く利用することが出来ます。なにより複数のベッドを並べる必要が無くなるため、お部屋の空きスペースを有効活用できるようになります。また三段ベッドの種類によっては、組み換えが自由なので、お子様がまだ小さいという場合は、段を組まずにシングルサイズを2つ並べて使用するという方法も可能です。このように三段ベッドは家庭の間取りや、利用する人に応じて使い分けることが出来るので大変便利なのです。

伝統的な技術を用いた家具

インテリア

職人の伝統技術で作られる府中家具は、鉄の釘を使って作成されないため、長期間にわたって変形などもなく使用し続けられます。見た目も美しく、耐久性が高いので、多くの人に選ばれる家具なのです。

詳細へ

思春期の子どもも使える

ベッドのパーツ

二段ベッドは室内の省スペースのために設置ができますが、寝ている子どものプライバシーを守れないのが問題となります。二段ベッドの側面に棚が備え付けられたベッドなら、プライバシーを守りつつ棚による収納効果も得られるので、非常に便利です。

詳細へ

空きスペースの活用

眠る子供

三段ベッドは二段ベッドよりも活用方法が豊富なので大変便利です。ベッドの高さを調節出来るタイプの三段ベッドであれば、空いたスペースを有効に活用することができます。

詳細へ